読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GP静岡の日記

Magic the gatharingというTCG(たかい紙切れをならべるごっこあそびのこと)の大会へ出てきた日記です。おともだちと7人くらいで行きました。Diary noteとかいう化石を使い続けるMtgプレイヤー達への反旗としてはてなブログにMtgのこと書くオタクになります。

 

3/17(金)、昼から受付開始のサイドイベ、モダマスシールドに参加する為朝7時に起きて新幹線に乗り静岡へ、駅から会場までタクシーで11:30頃につくと丁度受け付け待ちの列が並び始めててダッシュして並ぶと秒で300人くらいになってビビった。約40分ほど並んだ末受付を終えて7000円をサクって剥いたモダマス6パックは最高額レアが死の影(wisdomguild調べ最安756円)でした。ともだちはタルモfoilを引いてたり魂洞foilを引いたりしてて本戦開始前から0-2悟りの境地へ至った気分。f:id:dokuiro:20170320131250j:plain

虚無マスターズ開封結果。モダマスは塩セットなので剥き損。

 

モダマスシールドは3色がデフォで3色タッチ1色までは余裕って感じなのと、どの色もサイズは小さすぎて3/3までが限界って感じで、サイズ4/4以上なら割と無理して入れとくと強い感じでした。プールは白いカードが多いのと、苦悶のねじれ2枚、未練ある魂やモロイがあったのでエスパーカラーは確定でサイズが足りなく感じたのでt緑で構築。5/5/4のゴルガリの腐れワームくんを能力無視してタッチまでして入れたけど強かった。あと全体的にサイズが小さいせいで盤面がクソ硬直するのと、2/2/1cip4点ゲインとか3/3/3cip3点ゲインとかライフゲインカードが多すぎるせいでゲームが長引いてLOしかけたりLOする試合もあった。飛行はうんちつよい。

ドラフトだと2マナで3/3トークン出す番狼コモンガメたりしてアグロ戦略もできそうだけどシールドだとクソマナフラクソ盤面硬直ゲーで、飛行の他にドロスぺや起動型能力を持つマナフラ受けカードも強かったなぁ。すぐ盤面が硬直&マナフラ多発であんまりゲームが楽しくなかったのと勝っても霊気紛争2パックしかもらえない虚無イベントだったので2-1でドロップして小汚いオカマ(関東在住セレズニアオタク)と遊んだりして夕方くらいに宿へ。

 

宿では1泊4000円なのに1500円の温泉のタダ券が貰える神仕様だったので温泉満喫したり無限サウナしたり宿に戻ったら布団ひいてサイドの相談したり。

友人のRくんが残業終わってから宿に24時頃に来て突如迷走してデッキ改造しはじめたときはああこいつ初日で死んだなと思ったりしながら寝ました。(案の定3-4ドロップしてました)

 

 

そろそろ日記モードから調整記録的な話に。今回4Cサヒーリを握るまでに至った経緯やリストの話を。

破滅の刻pptqを開幕一発抜けしたので、1月末~2月末までスタンから離れてて、2月末辺りからちょいちょいスタンの大会結果やメタ情報見て静岡何握ろっかな~~って考えたりしたり、4cや機体を軽くMOで回したりBMIQに出たりしたけど、禁止改定のせいでなかなかスタンの練習をする気が起きずデッキが決まらない状態のまま3/14に。

 

禁止改定後、結局ノーチェンジで自分の中で候補は機体か4cの二択でした。

他のデッキでいうと霊気池は注目度低いからメタられてはないだろうけどマリガン地獄を味わいたくないしGPをパチンコで終えたくなく、ティムール塔は各デッキとの相性は理論上丸いらしいけど機体や4cのようなドブンが無いデッキパワーの低さや受け手に回るリスクの高さが嫌。赤黒エルドラは生まれたてでまだ本当に強いのか判明してないのと土地絡みの事故が多そう、BGはサヒーリがいる限りデッキじゃないので結局環境を2分してると言われる4cと機体の二択に。

最終的に4cを握る決め手になったのはキランを1枚も持ってないこと(照)と、機体ミラーがサイドボードプランもゲーム中のプレイも難易度が高いから。4cミラーは結局マウント取ったらそのまま勝てるけれど、2~4tのギデオンを巡るマウントの取り合いの末にアヴァシンや無許可で盤面がひっくり返る機体ミラーはケアしないといけないものも、コンバットの判断も、リソースの確保も難しく、上手い機体相手に勝てる気がしなかった。

禁止改定からGPまでの4日間はほぼ家から出ずひたすらMOで4cを回し続ける日々。明らかに練習は不足してるけど友人のKくんとも意見交換しながらできたのが捗った。

 

以下リスト

 

f:id:dokuiro:20170320131815j:plain

最終的にこのリストのサイドを解放3にして払拭2にしたリストで出場。

 

サイドプランは同系に対してはコンボ全抜き→森林とソブリンでビートプラン(in森林2ソブリン2否認2権限2トラッカー1解放1 outコンボ8ニッサオース2)

機体に対してはコンボ2ずつ抜き、マストである分解と否認でキランやギデオンをなんとかした後にトラッカーやならずもの、チャンドラ辺りでリソース差をつけて物量で勝つプラン(in解放3否認2トラッカー1ソブリン2 outコンボ4ニッサオース2チャンドラ1ならずもの1)

それ以外は割とふんわりサイド。

GP終えての結論から言うとメイントラッカーはクソ強かったし最高でメインに関しては文句なし。サイドは森林くんより逆毛ハイドラの方が同系に対してもティムール塔に対しても良かったっぽいのと、バラルの巧技なくてもBGには勝てるのでいらなかったっぽい感じでした。

 

練習不足感は否めず、初日結果は6-3になって「う~~ん初日抜けだけどドロップ!PTQ出るか静岡観光するか!」ってなってそうだなぁとか思いながら初日会場へ。

 

で、初日の結果は

2bye

3ラウンド 機体1-2

4ラウンド BG2-0

5ラウンド 機体2-1

6ラウンド 機体0-2

7ラウンド 機体2-0

8ラウンド 機体2-0

9ラウンド 機体2-1

 

GP機体。7本中6本機体と当たる機体の海におぼれながら7-2。

GP東京(スタン)では2byeからの6-3で萎えドロップからのディズニー、GP京都(チームシールド)では6-3で2日目行ってパックからラストホープリリアナが出たことに歓喜するも即没と初日は抜けてるけど…な結果しか出せてなかったので7-2は自己ベスト更新でうれしかった。一緒の友人はだいたいしょにぽんしてた。

落とした試合は、初戦時はまだサイドプランがふわふわしてた故の明確なサイドミス(放浪する森林を好きすぎて機体相手に入れて無許可されて死ぬ)(そりゃそうなる)(それ以降二度とサイドインすることはなかった)と、0-2したときのメインで相手がサリア出しますっつって条件反射でハイっつったらソプタートークンがタップインして出るようになって結果的にそこの飛行打点通したことでプレイが制限され死亡。プレイを速くする美徳に憧れて脳死で返事しがちな癖は改善しようと思った。

そして7-2した以上は勝つぞと思いながら2日目へ

 

2日目

10ラウンド 機体1-2

11ラウンド 機体2-0

12ラウンド BG2-0

13ラウンド 4C2-1

14ラウンド 機体2-1

15ラウンド 4C2-0

 

初戦負けからの5連勝で12-3、マネーフィニッシュ250ドル&プロポイント3点^^。自己ベスト記録更新&初マネーフィニッシュ。GPマネーフィニッシュって正直おとぎ話だと思ってました。最終順位は2719人中57位。

2日目初戦の機体相手のプレイングミスはとてもとてもヒドいもので、メインで自分の場にチャンドラ(忠誠度6)、マナクリ3体フェリダー2体、相手ハンド空、場に白黒ミシュランとたかりや1体墓地にたかりや1体、自ライフ7、相手ライフ8で何故か殴り切れると判断して殴ったら殴り切れなかったし返しで自分が死んだという意味不明なコンバットをして終了。チャンドラ+してターンエンドっつってたら大体奥義で勝ってた。一生記憶に残るガイジプレイとして初戦から試合中に躁鬱みたいなテンションになるし無事戒められてマッチを落とす。はぁ~~~これで7-3かぁtop8は無しかぁまぁあんなプレミする奴はそんなモンだよと思うけど次の試合までには切り替えれて2-0で終われてそっから調子上げれた。

 

振り返ると13マッチやっての総マリガン数が3回、半分以上は先手、1マッチに2回以上マナフラやマナスクリューに見舞われない、と事故しなかったことが今回のスコアに結びついたなぁと思ってる。あと2回くらい4tサヒーリコンボやトップご都合サヒーリコンボ決めたし運もあった感じはある。ティム塔踏まなかったり、BG2回踏めてbye貰えたものおいしかった。

プレミがなかったら落とした3マッチ全部落としてなかったかもしれなくて、逆にプレミしたなぁって記憶に残ってる試合は全部しっかり戒められて落としてるので、運があったにも関わらず自分のプレミで3敗したなぁという思いはあるし、無限に精進して無限にプレミを減らしていきたい。逆に言うとプレミした3マッチ以外は記憶に残るプレミは無い訳でそこはpptq行脚などで地力が養われたのを感じる。Mtgたのしい。

 

とりあえず当分は「ワイGPマネーフィニッシュしたんで^^」でマウンティングしていきます。

 

以上だらだらと書きました。今期スタンはイベントだいたいクリアして、アモンケット後のPPTQになるまで暇なのでしばらくはGPT神戸にバントエルドラージ握って突撃